茨城県のダイビングショップ ファンタシーの海情報Blog


by fanta-sea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月ツアー予定

お待たせしました^^;
6月ツアー予定です。
すっかりウェットスーツでも潜れるシーズンですね♪

ダイビングを始める方が増えてきました。
ダイバーの皆さん、お友達を誘ってみてはいかが?
体験ダイビングツアーも組めますので、ご相談下さい。


6/3(日)   日帰りツアー

6/9(土)   レスキューコースツアー  *ファンダイブもできます

6/12(火)  平日日帰りツアー  

6/17(日)  日帰りツアー

6/24(日)  日帰りツアー  *体験ダイビングも同時開催


*基本ツアー料金 ¥24,150-

 ボートダイビングの場合は+¥5,250

 初島の場合+¥4,200

 となります。

 
[PR]
by fanta-sea | 2007-05-26 16:58 | ツアー予定
野生イルカと泳ぐ、御蔵島ツアースケジュールです!
下記ツアーは日程確定しました。
追加ツアーの予定ありますのでお問い合わせ下さい。


8月24(金)夜発-26(日)

9月15(土)夜発-17(月)

9月10(月)夜発-12(水)


ツアー料金  ¥68,250 [税込]

当店への集合時間はPM6:00です。

《料金に含まれるもの》
茨城から伊豆までの往復無料送迎、宿泊費、宿泊に伴う食事(朝食1・夕食1)
ドルフィンスキンダイビング2回分
(3回目のドルフィンスキン・島内ネイチャーツアーはオプションになります)

《含まれないもの》
レンタル器材代、宿泊以外の食事代
[PR]
by fanta-sea | 2007-05-17 16:49 | ツアー予定

初島ツアー

GWラストツアーは東伊豆・熱海から船で25分、日帰り島の旅「初島」へ♪

初島では今日まで「ところてん祭り」!食べ放題です\(^o^)/

1杯目  オーソドックスに酢醤油に青海苔。 んー、王道です。。。
2杯目  初島オリジナル?バンバンジー風味噌。 こりゃ美味い!
3杯目  関西風に黒蜜。 デザート感覚だね☆

一気に3杯をたいらげ、再びダイビングへ。

水温17-18℃、透明度10-15M。
春のこの時期は海草モリモリ。ダンゴウオもいるらしいですよ。
c0063673_14371998.jpg

初島のアイドル、ジョーフィッシュはいつもの場所に2個体。
ネコザメも定位置で寝てましたzzz

Yasu君は一人でコネコ(ネコザメの赤ちゃん)をじっくり観察。。。
いいなぁ、気づかなかったよ(@_@;)
c0063673_14375642.jpg


砂地ではスジコウイカが求愛行動。
頑張れ頑張れ~!

砂地を見ると、フィンを脱いで走らずにはいられないA氏。
フィンを取り上げられ、返せよ~(涙)
わはは、毎度の光景ですねー^^;
c0063673_14382297.jpg


ギンポ団地のコケギンポの背ヒレも婚姻色になってたな!
アッチもコッチも恋する季節です(^o^)

ウミウシ系はアオウミウシ、サラサウミウシ、サガミリュウグウウミウシ(!)も
いましたね。
c0063673_14385214.jpg


いつも上見てボーッとしてるメバルは胎卵性。ジンベイザメやホオジロザメなんかも
そうですね。お腹の中の卵がふ化してから外に出てきます。
そんなメバルの赤ちゃんも群れになって泳いでました、可愛いネェ。

ダイビング後はいつものアジタタキ丼と骨せんべい\(^o^)/

そして、今回は初島アイランドリゾートの「島の湯」へ。
海を見ながらユッタリ~です。

島を夕方までめーいっぱい堪能し、渋滞皆無のガラガラ道をひた走り、
9時半に水戸到着!
終わってみれば、GW渋滞にハマルことなく快適ドライブでした。

お疲れさまでした!

写真提供:Yasu
[PR]
by fanta-sea | 2007-05-05 23:31 | ツアーレポート

大瀬崎第2弾

GW第2弾ツアーはまたまた大瀬へ。
前日から泊まっているグループと合流し、大人数で潜ってきました。

参加者のスキルが安定していたので、ポイントは岬の先端と外海で。

新調したドライスーツ、BCジャケット、成型型マウスピース、インナー、
3点セットなどなど…
それぞれが新しい器材の調子を見ながらのダイビング、嬉しいですよね。
私も新調した水中ライトを持ってワクワク♪
絶好調に明るいです☆Dark Bustar!

水深10M キンギョハナダイ

水深20M サクラダイ↓
c0063673_15233220.jpg
水深30M ナガハナダイ↓
c0063673_1524248.jpg

色鮮やかなハナダイの仲間が各深度で楽しめました。
婚姻色になっているオス(上画像)もいて、色鮮やかな体色でメスにアタックしています。

安全停止中、ウミシダをよーくみるとエミシダヤドリエビが。
c0063673_15312229.jpg
3分間の停止中は、じっくりエビカニ系を探したり、
ひっくり返って水面に上がる泡やキラキラ差し込む太陽光を見てるのも良いですね。


通りすがりのダイバーがマンボウ出てるよ~、と甘い声。
現実はそう甘くなく、残念ながら空振り(ーー;)

マンボウの仲間のカワハギがクラゲを食べたりしてて(マンボウの主食)
出る雰囲気はあったんだけどなぁ。。。

けど、外海のウミウチワなどのソフトコーラルは大きくって見ごたえアリ!
さまざまな生物が見られますよ。

GW後半戦初日という事で渋滞を予想し、沼津の定職屋でゆっくりしてから出発。
さほど込む事もなく、すんなり帰路に着きました♪

今回のメンバーの多くは7月の奄美大島ツアー参加者。
これで記念ダイブの用意も整いましたね!

さぁ、楽しみましょう!!


Photo by Hさん
[PR]
by fanta-sea | 2007-05-03 23:50 | ツアーレポート