茨城県のダイビングショップ ファンタシーの海情報Blog


by fanta-sea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

抜群の透明度♪の西伊豆・宇久須でビーチ・ボート両方楽しんできました^^
富士山が素晴らしくステキでしたよー。

ツアー詳細は火曜日ツアーリーダーSusakiのルージュアレーブルブログへGo!
c0063673_22571252.jpg

[PR]
by fanta-sea | 2006-02-21 23:00 | ツアーレポート

Oat-Cookie

c0063673_16561529.jpg

オートミールを入れて焼いた、素朴でヘルシーなクッキー。
食感が楽しいです♪
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-20 16:54

防寒対策!

この時期の水温は14℃前後。
ダイビングから上がってくると観光客の方に「冷たくないの??」と
聞かれます。
昔は「身体が濡れないスーツ着てますから大丈夫です!」なんて
強がってました。
正直に言いましょう。

「冷たいです。」

でも、冬ならではの透明度の中、今しか会えない生物を見たいんです!
冷たくても入ればやっぱり楽しいんですよ。

ですから、冷たくても「寒くならないため」の防寒対策が必要です。

スーツはもちろんドライスーツ。
グローブはネオプレーン素材の水を通さない冬用グローブ。
フードも欠かせません。

そしてインナーウェアが大事です。

まず最初にアウトドアショップなどにある、登山用ポリエステル素材の厚手の肌着を着用します。長袖とタイツで上下揃えたいですね。
肌着として絶対にダメなのは綿素材のものです。
ダイビングは、どんなに寒い時でも必ず汗をかきます。
綿のTシャツなどを着ていると、つねにその水分が肌に触れていることになるため、どんどん体温が奪われることになります。
登山用肌着は汗をかいても外側に逃がす機能を持っていますから、体温の放出を抑えることが出来るのです。この長袖を2枚重ねしても良いですね。

この上になるべく身体にぴったりしたフリース素材やセーターを着ます。
見た目が格好悪くなりますが、その上に綿素材のTシャツを着ると良いです。
なるべく外側で汗を吸水させて逆流を防ぐんですね。

でもある程度浮力が付いてしまうので僕は専用インナーを着てます。
やはり専用インナーだけあって、外側に水分を放出し、内側に逆流させない機能があるので
冷たくなりにくいし、浮力も小さいです。


そして、忘れちゃいけないのが「カイロ」です!
貼っているのが目立たないミニサイズ、なんて効果なし。
普通サイズや2倍サイズが良いですよ。
最近は腰用、お腹用なんで部位に合わせたのもありますね。
足裏用カイロはあんまり効果ないですかねぇ?
厚手の登山用靴下が温かいです。

このカイロたちを、お腹、腰、肩甲骨の間、三角筋あたりなど
3~6枚くらい使います。

ただし、低温ヤケドをしないようにある程度厚手の肌着の上に貼りましょうね。
ダイビングから上がった後は毛糸やフリースの帽子、手袋で温まりましょう。


ここまでやればバッチリです♪
冬の海にレッツゴー!!
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-18 18:21 | 何でも

3月ツアー予定

3/5(日) 日帰り伊豆ツアー(ポイント未定)

3/11(土) 東伊豆・初島ツアー   ¥29,400   2ビーチダイブ

3/19(日) 日帰り伊豆ツアー(ポイント未定)

3/21(火) 日帰り伊豆ツアー(ポイント未定)


*ポイントは参加メンバーのリクエストや海況により決定いたします。

水温はまだ低いですが、気温は暖かく河津桜は満開。
茨城よりも一足早い春気分が感じられるでしょう^^

水中はウミウシフィーバー。ネコザメ、ナヌカザメ、アンコウなど
この時期ならではの海をお楽しみ下さい。
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-18 16:47 | ツアー予定

2月ツアー予定

2/4(土) 大瀬崎ツアー  終了しましたm(__)m

2/18(土) 日帰り伊豆ツアー

2/21(火) 日帰り伊豆ツアー(ポイント未定)


ポイントは海況や参加ゲストのリクエスト・スキルレベルを考慮し、判断します。
参加の方はご希望がありましたらどうぞ^^
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-14 17:10 | ツアー予定

悲しい一生…。

水温が低いこの時期に見られる人気の魚は深海魚。
その中でもアンコウはぜひ見てみたい魚です。

我らが地元・茨城ではとても水揚げが盛んで、アンコウ鍋は美味しいです♪
アンキモは絶品!!

この食するアンコウや、ダイビングで見られるキアンコウとは違いますが、
チョウチンアンコウって有名ですね?
実はこの種、大きいのは全部メスなんです。知ってる方も多いですかね?

もちろんオスもいるのですが、あの大きくてグロテスクなのは全部メス。
オスは大人でも4センチ位にしかならないんです。

そして何とメスのお腹に寄生するんです。
しばらくすると目や歯、腸までも退化してしまいます。
メスの血管から養分を吸い取る事ができるのでので必要なくなるんですね。

オスの唯一の役目は生殖行動のみ。
役目を終えると、メスの身体に溶け込み完全に同化してしまうんです。

深海では、餌や繁殖のための相手などに遭遇する機会が少ないので
こうして寄生する事で確実に子孫を残すんでしょうね。
c0063673_1703966.jpg
25センチのチョウチンアンコウのメスに付着した4センチのオス
(ナチュラル・ヒストリー誌)


Q.でも、オスはどうやってメスを探すの?
(2/4ツアー時のHさんからの質問です)

A.ほとんどの雄は、「匂い」を手掛かりにしているようです。生まれた川の匂いを覚えていて
戻ってくるサケのように、チョウチンアンコウの雄は、鼻孔を大きく発達させます。
一部のチョウチンアンコウの仲間は、鼻孔を発達させる代わりに、巨大な目を発達させて、
小魚をおびき寄せるために雌が発する僅かな明かりを手掛かりにします。


それにしても恐ろしい・・・。
自分だと想像したら。。。
キャーーー!
しかも、同化してもしっかり意識だけは残ってたりして。

良かったよ、人間でさ。
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-13 18:43

復活です!

ずいぶん更新をサボってしまいまして、多くの方から叱咤されてしまいました。。。
反省ですm(__)m

私事で恐縮ですが、長男誕生です。
名前は「洸太」
キラキラ水面に輝く太陽の光のように眩しい男になってほしいものです。
c0063673_165801.jpg

と、子供を言い訳に使わせてもらったトコロで。

改めて復活です。
宜しくお願い致します。
[PR]
by fanta-sea | 2006-02-10 16:43 | 何でも