茨城県のダイビングショップ ファンタシーの海情報Blog


by fanta-sea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

俺のダチ

近所のガキンチョ 「ノブ」

おしゃべり好きのカワイイヤツです。
毎日のように遊びに来ます^^;

c0063673_17443978.jpg


c0063673_1745122.jpg


工作で使ったものとか、道端で拾った石とか、いろいろ持ってくるのですが
今日はこれ!

久しぶりに見ました!
すげー!!

More
[PR]
by fanta-sea | 2005-06-20 18:07 | 何でも

大瀬崎ツアー

私も今シーズン、いよいよウェットスーツに切り替えました。
水温20℃になりましたし、快適でしたよー。

テンジクダイ科の仲間たちの口内保育が始まりました。
オオスジイシモチが口から卵塊を「ボハッ!」と吐き出し、咥えなおす様子を
見ました。

メスが生んだ卵をオスが孵化するまでの8日間、何も食べずに卵を守ります。
孵化し、稚魚を旅立たせた後に、エサをたくさん食べて体力をつけます。
そうすると、また次の卵を咥えるんですね。
産卵期の間、これを何度も繰り返すんです。

最近は、口内保育中の卵の一部を食しているとの見解もありますが。
ホントのとこはどうなんでしょう?

いずれにしてもご苦労なことです。
頑張れ、パパ!
c0063673_1722147.jpg

[PR]
by fanta-sea | 2005-06-20 17:23 | ツアーレポート

ポートの撥水

Surf Movie の撮影で苦労した、ポートに付いてしまう水しぶき。
こんな良いモノが販売してました。

「ポートドライ」  ¥600
サーフィンカメラマン愛用の強力撥水剤らしい。

早速、Fisheyeから購入。

効果の程はいかに。
うまくいけば、サーフィン時のみならず「御蔵島ドルフィンツアー」でも活躍するはず!
海から上がった後にも、水滴を気にせず撮れるし、半水面写真にも良いんじゃな~い^^


[PR]
by fanta-sea | 2005-06-14 14:51 | 何でも

Surf Movie!

水中ビデオを持って波乗りに行きました。

サイズはコシ~ムネほど。台風のうねりは残らず、ちょっと期待はずれでしたが
友人達のサーフショットを撮るべく、後半はビデオとフィンを持ってのエントリー。

なかなか良い映像がとれますね。
ダイビング用のハウジングなのでサーフィン用とはグリップ形状が
違うのと、軽量化されていないのが大きな違い。
ダイビング用はかえって重めに出来てますから。水面での立ち泳ぎが
ちょっとツライかな?
まぁ、ここは体力でカバー!

次回はワイドレンズを装着してみよう!その方がグッと寄れるし。
問題はハウジングとレンズ間の浸水。
中の水が映ってしまうんだな。全部入って抜けなければいいんだけど、水面ゆえに
抜けてしまう上に、中途半端に残ってしまう。

水圧はさほどでは無いだろうから防水テープでも貼ってみるか。
水中ワイドレンズだから、水面で使えばセミフィッシュアイ位の効果があるはず!

もうひとつの問題は撥水処理。
レンズに水滴が残り、オートフォーカスが水滴に合ってしまう。
ピンボケ映像になりやすい。

これはサーフフォトグラファーから又聞き情報で、何と
カーワックスを塗布するらしい。
車窓用のガ○コとかレイン○じゃなく、カーワックス。
へぇ~。

大丈夫なのかぁ?コンパウンドとか入ってるし。レンズは痛まない?
入ってないのもあるのかな?
ちょっと勇気がいるけど、やってみますか。
レイン○を水中カメラに付けたんだけど効果なかったからなぁ。
[PR]
by fanta-sea | 2005-06-13 17:29 | 何でも

観たい!?


「オープン・ウォーター」

いつも仕事に追われてばかりの夫婦、スーザンとダニエル。
彼らは延び延びになっていた休暇をなんとか取り、ようやく2人でカリブ海のバカンスへと向かう。
到着してからも仕事を忘れられず、バカンスを楽しむ雰囲気になれない2人。
そんな2人は翌朝、はるか沖合のポイントまでボートで向かうダイビング・ツアーに参加する。
ツアーは他にも多数のダイバーが参加し盛況だった。2人はそうしたグループには混じらず、
2人だけでダイビングを楽しむことに。
しかし海を満喫した2人が海面に上がってみると、スタッフのミスで、ボートは彼らを残し、
すでに去ってしまった後だった…。

この映画もこの夏公開。
ダイビングショップでこんなダイビングが怖くなるような映画を紹介するなよ!

の声あり。

でも、興味あるでしょ?

危険を認識した上で、安全第一に潜る事が大事なのです。
ダイビングの危険性を隠して、大丈夫!大丈夫!って言っててもねぇ。
[PR]
by fanta-sea | 2005-06-09 18:23 | 何でも

観たい!

この夏公開の映画「皇帝ペンギン」

フランスではあの「ディープブルー」をを超える大ヒット!



癒されそうです(^_^)
[PR]
by fanta-sea | 2005-06-09 17:53 | 何でも
この時期の透明度としてはGOODな15M!水温は19℃、気温24度、無風。
絶好のダイビング日和。

そして、絶好の水中ビデオ撮影日和!

ワイドレンズを装着し、いざ!

キラキラ太陽光が差し込む浅瀬を泳ぐダイバー。
んー、絵になります。

ワイドレンズはいいです!水の中でキレイに撮るためには
いかに近くまで寄って撮影するかがキーポイント。

画角が広いからググッと寄っても、画面から被写体が切れません。
マストアイテムです。

これはもちろん陸上の通常撮影にも言えます。
パナの純正ワイドレンズも合せて購入しましたが部屋で撮る時とか
かなり使えます。見た目がやや大げさになるけどね。


水中用ワイドレンズは今回「UNユーエヌ」製を借りて使いました。
よい感じ。


ビデオ撮影の面白さはやはり「行動」を収める事。
魚たちが「何」をしているのかを撮るのが楽しみ。

この時期、魚たちは活動が活発になるので面白いですね。

今回、撮影してきたのが

・カワハギのケンカシーン

カワハギの雄は数匹の雌を守ります。
6~8月が産卵期なので雄同士の闘争シーンはこの時期に多く見られます。
身体の縦縞を黒くし、お互いの尾を追いかけ、クルクル回りながら上昇するんです。

ちょっとコミカル。闘争なんだけど見てて緊張感がないなあ。
ぼんやりした顔つきのせいか?

・アオリイカの産卵SHOW!

初島では例年、伊豆半島のそれより遅いようです。まだ始まってませんでした。
次回に期待!

・ジョーフィッシュの巣作りシーン

今時期のジョーたちはまだ臆病な個体が多いようです。
崩れた巣穴の補修を見せてくれました。
小石を口で咥えて巣穴から出したり、口を大きく開け、巣穴を大きくしたり。

夏にかけて始まる、口内保育シーンが見たいのですが、タイミングが難しい(>_<)
去年、何気に見たので安易に考えていたけど、かなり貴重なシーンなようで!


・シズミイソコケギンポの採餌シーン

いつもの岩にいる3兄弟?を見に行くと
穴から身を乗り出し、瞬時にパクッパクッ!と流れてくる小さなアミを食べてました。
頭のヘアーがゆらゆら揺れててカワイイです。


などなど。


腕を磨いて頑張りまっす(^^)v
c0063673_17511716.jpg

[PR]
by fanta-sea | 2005-06-06 19:22 | ツアーレポート